HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

日本旅行、北海道専業の旅行会社を設立−訪日外国人向けツアーなど設定

 日本旅行は北海道を訪れる観光客向けに、バスツアーの設定や道産品の販売を手がける着地型専業旅行会社「北海道オプショナルツアーズ」を設けた。英語や中国語など多言語のガイドに対応した観光バスで、北海道の観光地を巡るサービスを提供する。

 東アジアを中心とした訪日外国人の富裕層や、札幌市を訪れるMICE(会議・研修、招待・視察、国際会議、展示会)の参加者、観光客の集客を見込んでいる。

 新会社の通称は「HOTバス」。日本旅行グループの北海道地区における地域会社である日本旅行北海道(札幌市中央区)と日本旅行が共同で設立した。

 社長は落合周次日本旅行北海道社長が兼務する。札幌市中央区に本社を置き、7月15日の運行に向け、さっぽろテレビ塔(同)に「HOTバスセンター」を設置、営業を始めている。

 初年度の今シーズンは1週に日替わりの4コースを設定。約9時間の行程で旅行代金は大人8800円(8月15日まで特別価格8000円)。バスには日本語、英語、中国語、韓国語でそれぞれ案内ができるクラリオン製の音声ガイドシステムを搭載する。


【2012年5月23日 日刊工業新聞社】