HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

北大阪の名品逸品を発掘−摂津水都信金など、「うまいもん市in万博2012」開催

 北大阪の名品逸品を発掘―。摂津水都信用金庫、大阪彩都総合研究所(大阪府茨木市)は北大阪の商工会議所、商工会などと共同で、「うまいもん市in万博2012」をホテル阪急エキスポパーク(大阪府吹田市)で開いた。今回が初開催で、北大阪の食品業者の振興が狙い。飲食店らが中心となって屋内外で計108ブースを開設。会場は来場者でにぎわった。

 出展内容は和菓子、洋菓子、酒、調味料、野菜、粉もんなどバラエティーに富んだ。北大阪以外にも福島県、神奈川県、鹿児島県などの業者による各地物産展も併設した。同時に百貨店やスーパーのバイヤーとの商談会や一般モニターによる試食会も実施し、マーケティングと販路開拓支援を行った。出展者からは「予想以上に来場者が多かった」「自社製品のPRになった」といった声が聞かれた。


【2012年5月21日 日刊工業新聞社】