HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/福島県川俣町長の古川道郎さん「特殊事情わかって」

 「本町の農地は山間部に位置し、多くが傾斜地にあるため大型機械の使用が難しい。国はこうした特殊な事情をわかってほしい」。福島県川俣町長の古川道郎さん、農地除染費用で国の支援を強く訴える。

 農地除染の費用は1ヘクタールあたり100万円近くかかり「被災農家には大変な重荷だ」と指摘。川俣町農産物はシャモや花ワサビが有名だが放射性物質汚染で売り上げにも影響がでており、除染作業は緊急の課題だ。

 放射性物質の有無にかかわらず安全安心を求める消費者の声は「非常に強い」。町民の経済自立のためにも、消費者のためにも国の支援が不可欠とする。


【2012年5月17日 日刊工業新聞社】