HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

商工中金さいたま、ノベルティーに地場商品を提供

 【さいたま】商工中金さいたま支店(さいたま市浦和区)は埼玉県中小企業団体中央会と連携し、埼玉県の地場産業品をノベルティーグッズとして提供する事業を始めた。第1弾として商工中金の新型定期預金「マイハーベスト」に100万円以上預金した顧客を対象に、同県小川町周辺で生産される小川和紙を使った手作りのIC定期券ケースを贈る。期間は6月8日まで。同支店と熊谷支店の2店舗で合計150個を用意する。

 小川和紙の風合いを生かし、ウッドアートワーク(埼玉県蕨市)が製品化した。和紙にガラス繊維でできた特殊裏打ち材を重ね合わせ、耐久性を持たせたのが特徴。

 オレンジと緑の2色から選べる。さいたま支店内に、小川和紙を使った製品を並べた展示コーナーを設け、来店者が自由に見学できるようにしている。今後も組合間連携推進事業など産業活性化に力を入れる埼玉県中央会と協力しながら地場産業を生かした商品を提供していく。


【2012年5月16日 日刊工業新聞社】