HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/横倉本店・横倉正一社長「爽やかな味」

 「夏向きの爽やかな味になった」と自信をみせるのは、酒問屋の横倉本店(宇都宮市)社長の横倉正一さん。宇都宮市内の採石場跡の洞窟で熟成させた発泡清酒5500本を運び出した。

 宇都宮市は建材などに使う大谷石の産地。同社は宇都宮大学などの協力で実験を重ね、「石には酒や水をまろやかにする効果がある」との手応えをつかんだ。

 清酒は出羽桜酒造(山形県天童市)と共同開発。2011年に栃木県内で約4000本を売ったのに続き、今年は県外を含めて1万本以上を出荷する。「『山形産宇都宮発』をアピールしたい」と意気込む。(宇都宮)


【2012年5月15日 日刊工業新聞社】