HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島同友会、広島駅周辺整備など提言へ

 【広島】広島経済同友会(広島市中区、高木一之筆頭代表幹事、082-227-5730)は、2012年度の事業計画を決めた。JR広島駅周辺整備についての提言や、農業など第一次産業が継続可能な産業となるような具体的な提言を行うことなどが骨子。

 さらに、広島県や民間企業が出資する「ひろしまイノベーション推進機構」の運営などについても引き続き意見を述べる。オンリーワン、ナンバーワン企業の視察も実施、これまでの見学先を含めて小冊子にする。

 環太平洋連携協定(TPP)への参加問題などを含め、不透明な国際情勢を把握するため、今年度も海外視察を実施する。観光振興では、B級グルメを競う「てっぱんグランプリ」を開くほか、産業観光にも取り組む。


【2012年5月14日 日刊工業新聞社】