HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

九州工大と福岡工大、金型技術で連携協定−車産業の人材育成

 【福岡】九州工業大学と福岡工業大学は1日、金型技術に関する連携協定を結んだ。製造技術の向上や高度技術者の育成に取り組み、産業振興につなげるのが目的。高速加工に対応する金型や超精密・微細金型の製造技術のほか省エネルギー、省資源型の製造技術などをテーマとする。福岡県が自動車産業振興の一環と位置付ける金型人材の育成促進につなげる。

 両大学はそれぞれ金型関連のセンターを設置、地域産業の支援に力を入れている。全国で同様のセンターを持つ大学は両校を含め4校。一方で北部九州地区には自動車メーカー4社の製造拠点が立地。

こうした状況を背景に、福岡県は自動車産業振興を重点施策の一つとして「北部九州自動車150万台先進生産拠点プロジェクト」を推進している。


【2012年5月2日 日刊工業新聞社】