HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

横浜市鶴見区・京急・東急、20日に「ものづくりの街鶴見ウォーク」を開催

 横浜市鶴見区と京浜急行電鉄、東京急行電鉄は20日に「ものづくりの街鶴見、わくわく探訪ウォーク」を開く。鶴見区内にある工場や商店街をめぐり、同区の魅力を紹介する。

 出発地は東急東横線・目黒線の元住吉駅(川崎市中原区)で9―11時の間に参加者を受け付ける。森永製菓鶴見工場、レアールつくの商店街、生麦魚河岸通りを経て、キリン横浜ビアビレッジに至るコースで、14時半までに到着する。最寄り駅は京急線生麦駅。キリン横浜ビアビレッジでは工場見学会(最大受け入れ人数1200人)を行う。

 京急電鉄と東急電鉄が相互の沿線の魅力を発信し旅客誘致を促進する目的で実施する同様のイベントは2回目で、行政が共催するのは初めて。

 1500人の参加を想定している。参加無料、事前申し込み不要。雨天決行。問い合わせは京急ご案内センター(03-5789-8686)へ。(横浜)


【2012年5月1日 日刊工業新聞社】