HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神奈川・厚木市、観光振興計画を策定

 【横浜】神奈川県厚木市は「厚木市観光振興計画」を策定した。観光産業関連事業所の連携強化や継続的な観光振興を図るための計画で、キャッチフレーズは「行こう、遊ぼう―山と川のある都市(まち)」。「情報発信」「内なる醸成」「外への連携」の三つの戦略と、「自然と都市をつなぐ観光資源の再編さん」「観光客の実態把握の推進」など七つの柱が骨子。期間は2012年度から20年度までの9年間。

 20年の数値目標も盛り込んだ。10年比で観光客数は70万人増の450万人に、観光客消費額は同31億円増の170億円を掲げた。今後、グリーンツーリズムの推進やメディアの活用を通じて実現を目指す。厚木市は今年度中に今回の計画に基づく観光振興条例を制定する方針。

 同市は神奈川県内で有数の観光地である大山や飯山温泉、B級ご当地グルメ「厚木シロコロ・ホルモン」などの観光資源を持つ。


【2012年4月27日 日刊工業新聞社】