HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/栃木県知事の福田富一さん「自ら実践」

 「旗を振るだけではなく、自分でもやってみるべきだと言われたのがきっかけ」と笑顔で語るのは、栃木県知事の福田富一さん。県が中心となり、栃木の大麦や水を生かした「県庁ビール」を開発中だ。

 県は「フードバレーとちぎ」を掲げ、農商工連携による新製品開発などを支援している。「イチゴを加えたビールも試飲したが、飲みやすい」と満足な表情。

 5月からイベントなどで試作品を披露する。県産食品の消費拡大につながることを期待するが、「民間企業と競合しないように、気を付けないといけない」というところが悩ましそうだ。(宇都宮)


【2012年4月11日 日刊工業新聞社】