HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

佐賀大、地域貢献の活動強化−産学連携機能を統合

 【佐賀】佐賀大学は地域貢献活動強化を目指して「産学・地域連携機構」を佐賀市内の本庄キャンパスに開設した。これまで2組織に分かれていた産学連携機能を統合、効率化する。また新たに「地域連携コーディネータ」一人を配置。文・理系をまとめた広い視点から、シーズとニーズをマッチングして地域貢献につなげる。専門職員は併任教員を含めて15人。機構長には中島晃佐賀大理事が就いた。

 主に理系分野を担当していた産学官連携推進機構と、文系分野を担っていた地域貢献推進室を統合した。これまでは一部機能に重複があり、外部から違いがわかりにくかったのに対し、機能を整理して窓口を一本化した。学内機関と連携しながら、企業や団体、市民などと大学とのマッチングを図る。


【2012年4月6日 日刊工業新聞社】