HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

北海道経産局、新連携など3事業認定

 北海道経済産業局管内の新連携、地域資源活用、農商工連携の3事業の認定件数は合計175件と都道府県別で最多だが、認定製品の売上高は目標額の1割にとどまっている。3事業は新製品開発だけでなく、販売も支援するのが特徴。175件のうち販売までこぎ着けたのは115件。これらの累計売り上げ目標額は657億円なのに対し、売上高の現状は達成率11%の74億円で、目標をクリアしたのは6件だけとなっている。

 販売を始めた115件のうち、目標達成率が10%未満の事業は約6割。同経産局はユーザーニーズの把握やデザイン、パッケージングなどの販売戦略が不十分、ターゲットが不明確などが主な原因と見ている。加えて、大消費地から遠いこともハンディになっていると指摘している。

 同経産局は対策として、ヒアリングなどにより個別のテコ入れを進める方針。また認定事業者に参考にしてもらうため、すでに売れているもの、売れ始めているもの10件をまとめた成果事例集も作成した。(札幌)


【2012年3月29日 日刊工業新聞社】