HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中部経産局、地域資源活用にオーパ・クラフトなど9件を認定

 【名古屋】中部経済産業局は、中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画の2011年度第3回分で、オーパ・クラフト(愛知県大府市)の「FRPの積層技術を活用し、転覆防止用フロートの装着を可能にした小型船艇の製造販売事業」など9件を認定した。他の8件の認定事業者と事業名は次の通り。

 ▽竹堂園(愛知県瀬戸市)=瀬戸焼の技法を活用してピンホール等の削減を実現した名入れ子ども食器等の製造販売事業▽中央製乳(同豊橋市)=愛知県産加工用トマトを使用した「愛知で育ったとまとのあいす」等の製造販売事業▽油圧機工業(同西尾市)=アルミニウム鋳造品リサイクル工程の全自動化を実現させる廃材自動切断機の製造・販売事業▽トータスランナーズコンサルト(岐阜県高山市)=高地という立地を活かした御嶽山での体験高地トレーニング宿泊パックの開発と販売事業▽新光硝子工業(富山県砺波市)=高精度な「曲げガラスの加工技術」を活かしたインテリア製品の製造・販売▽スズニット、スズルネス(富山県南砺市)=ホールガーメント機でのプレーティング編成による肌に優しい無縫製ハイゲージニット商品の製造・販売▽見城亭、ベージュ(ともに金沢市)=艶やかさと雅が彩るひがし茶屋街「懐華楼」の金沢スタイルプレミアムウエディング事業展開▽寺井レース(石川県川北町)=編レース技術を活かした防草機能の高い植栽シートの商品開発と販路開拓事業


【2012年3月26日 日刊工業新聞社】