HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉県など、海外バイヤーと交流会

 千葉県などは県産食材の海外バイヤー向け試食交流会を千葉市内で開いた。20カ国・地域から集まった60人の海外バイヤーをはじめ農水産物の生産者や食品関連企業の関係者ら約160人が参加した。香港の公的調理学校の中華厨芸学院のシェフが県産の食材を使い、海外市場向けに新たな料理を考案し、参加者にふるまった。その間、生産者や企業関係者が次々にステージに上がり、食材をPRした。森田健作知事は「料理を十分にご賞味いただき、県産食材の取り扱いを増やしていただきたい」と訴えた。熊谷俊人千葉市長も「この機会に千葉の“食”の魅力に触れてほしい」と力を込めた。


【2012年3月14日 日刊工業新聞社】