HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

雪印メグミルク、食育で地域に貢献−札幌市と協定締結

 雪印メグミルクは7日、札幌市とまちづくりパートナー協定を結んだと発表した。「食の大切さと尊さを伝えるまちづくり」など四つのテーマで、食育教室開催やスキーのジャンプ大会協賛など、連携しまちづくりを進めていく。札幌市内で生まれた企業として、地域貢献の姿勢も打ち出す。

 同社は1925年、北海道製酪販売組合でスタート。札幌市が掲げる“健やかなこどもの成長のためのまちづくり”に向けて、連携・協力を行う。パートナー協定の4項目は「食の大切さと尊さを伝えるまちづくり」のほか「四季の変化を感じた、スポーツを通じたまちづくり」「歴史を重んじた地域連携のまちづくり」「さっぽろの魅力を伝えるまちづくり」。食育教室を通じて酪農への理解と牛乳・乳製品の普及拡大に努めたり、札幌工場内にある酪農と乳の歴史館、バター記念館での広報協力や、円山動物園(札幌市中央区)のPR協力などを行っていく。


【2012年3月8日 日刊工業新聞社】