HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中国地方総研センター、中国地域経済を冊子で紹介

 【広島】中国地方総合研究センター(広島市中区、福田昌則会長、082・245・7900)は、中国電力エネルギア総合研究所と共同で冊子「中国地域の経済と地域開発2012」を発行した。中国地方の社会、経済、産業の統計や主要開発プロジェクトなどを収録した。A4判207ページで発行部数は1800部。会員企業への配布のほか、主要書店で販売する。価格は3990円。

 内容は「概要」「統計」「地域開発」の3部構成。特集テーマに「地域発グリーン・イノベーション」を取り上げている。グリーン産業の育成やグリーン地域社会の形成を強調。太陽電池関連産業、発光ダイオード(LED)関連産業、バイオマス利用での地域活性化など、中国地方の先進産業の現状や自治体別のプロジェクトを掲載している。

 このほか、これからの成長産業といわれる観光・リゾート開発も取り上げ、ラムサール条約の湿地登録、地質遺産のジオパーク認定地域などの新規観光資源などを紹介している。


【2012年3月6日 日刊工業新聞社】