HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

セブン&アイ、東日本大震災被災企業と連携した復興支援企画の第2段

 セブン&アイ・ホールディングスは岩手、宮城、福島の東北各県の協力を得て、東日本大震災で被災した東北の企業やキリンビールなど大手食品メーカーと連携した復興支援企画「東北かけはしプロジェクト」の第2弾をセブン―イレブンなどグループ6社で5日に始める。

 協賛、参加する食品メーカーは58社、展開商品600品目。例えばセブン―イレブンではキリンビールの「キリン一番搾り生ビール 東北かけはしタンブラーセット」を数量限定で15日から698円で販売、またイトーヨーカドーでは宮城県で水産事業などを展開する阿部長商店の「干物御膳さば黒糖みりん干し」398円を発売。今年1月に稼働した宮城県気仙沼工場で製造・初出荷する商品だ。


【2012年3月5日 日刊工業新聞社】