HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

兵庫県、地域活性化でイオンと協定

 【神戸】兵庫県はイオンと地域活性化や県民サービス向上に向けた包括的な連携協力協定を結んだ。第1弾として利用金額の0.1%を兵庫県に寄付する「寄付スキーム付き」電子マネー(地域マネー)を発行した。ほかにも子育て支援、災害対策、地産地消の推進と県産品の販路拡大、高齢者・障害者の支援など12項目。

 電子マネーは「兵庫コウノトリWAON」。イオンが全国で発行している地域カードとして66枚目。近畿エリアのイオンやマックスバリュなど約220店舗で販売、順次、全国へ拡大する。発行手数料300円で5万円を上限にチャージでき、ファミリーマートやマクドナルド、ビックカメラなど全国13万4000カ所の「WAON」加盟店で利用できる。

 協力事業として4月には近畿エリアのイオン、兵庫県下のマックスバリュなど約170店舗で兵庫県産品フェアも開く。


【2012年2月20日 日刊工業新聞社】