HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

筑波銀とJTB、北茨城市などと観光振興で提携

 【水戸】筑波銀行とJTB関東(さいたま市中央区)は、茨城県北茨城市、市観光協会と、東日本大震災以降、大幅に落ち込んだ同市の観光業や地場産品の振興で提携した。提携期間は3年で、JTBパブリッシング(東京都新宿区)が発行する旅行情報誌『るるぶ』の北茨城版を夏までに作成することや、食やウオーキングなどの体験ツアーを企画する。

 2011年4-12月に同市を訪れた観光客は41万人で、震災や東京電力福島第一原子力発電所事故の風評により、前年同期比3分の1に減っている。豊田稔市長は「復興元年と位置づけて、北茨城スタイルの観光を提案したい」としている。


【2012年2月17日 日刊工業新聞社】