HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/ざびえる本舗・太田清利社長「春の訪れ祈る毎日」

 「小麦などの原材料高は続いているが、商品価格を改定するほどではない」と話すのは、ざびえる本舗(大分市)社長の太田清利さん。大分県内で人気の焼き菓子「ざびえる」を製造販売する。

 原材料高より気になるのが「観光客の購買意欲が低下していること」だとか。「年末年始の売り上げも若干、振るわなかった」と、市場の冷え込みを気にかける。

 「2011年末に県内の大手小売5店舗で商品販売が決まった。12年は上昇気流に乗りたい」と意気込む。攻めの営業活動を進める一方で、観光客が増える暖かい春の訪れを祈る毎日。


【2012年2月17日 日刊工業新聞社】