HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

日商、8日から都内で震災復興支援・共同展示商談会−52会議所が特産品PR

 日本商工会議所は全国52商工会議所の参加を得て、8日から10日までの3日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで共同展示商談会「feel NIPPON 春2012&震災復興支援」を開く。地域力活用新事業∞全国展開プロジェクトで開発された特産品の販路を開拓するほか、観光情報を提供する。

 東日本大震災で被害を受けた東北地方や北関東のプロジェクトを復興支援ブースとして展開する。栃木県の日光商工会議所は将軍献上最上蕎麦(そば)を使った発泡酒「日光寒ざらし蕎麦酒」を、福島商工会議所は福島市内を屋外博物館「福島ミュージアム」として位置付け、観光情報を発信する。ほかに岐阜県の可児商工会議所は良質な里芋「土垂れ」を使用した焼酎「土田御前」を出展する。

 また、京都商工会議所は同時開催される東京インターナショナル・ギフト・ショーに出展、「プロジェクト京都」の一環として開発したストーリー性のある商品を展示する。染織・工芸関係をはじめとする20社のモノづくり力を訴える。


【2012年2月3日 日刊工業新聞社】