HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/山六観光・鈴木一好社長「海風に負けず声」

 福島県いわき市は沿岸部が東日本大震災で津波に襲われ、原子力発電所事故の風評被害も受けている。「観光客の皆さんがここに来てくれることで復興が早くなるんです」とメガホンを握るのは山六観光(いわき市)社長の鈴木一好さん。

 市内の観光名所、塩屋岬の海岸から数十メートル内陸で土産物店などを営む。「第1波が来た瞬間は写真を撮りながら高台に逃げた」と周囲を指し示す。

 店舗は昨年11月に1階の物販だけで再開。「話すのがつらくなる時があるが、語り、伝えることも大事だと思いここに立っている」と海風にかき消されないように声を出し続けている。(福島)


【2012年2月3日 日刊工業新聞社】