HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/佐賀県武雄市・樋渡啓祐市長「FB効果力説」

 「『フェイスブック(FB)』はリアルタイムの情報を発信でき、市民の反応も分かる」と話すのは佐賀県武雄市長の樋渡啓祐さん。茨城県広報研究会の会合の講師として水戸に招かれ、先進事例を披露。

 2011年8月に市のホームページをFBに全面的に移行。「双方向性だけでなく共有性があるせいか、以前に比べ、アクセスが66倍の月平均330万件になった」とその効果を力説する。

 FB内に自治体運営の地場産品の販売専用サイトも開設。「市民の所得向上を目的に、3年間で1000品掲載し、年商10億円を目指す」と意気揚々。(水戸)


【2012年1月30日 日刊工業新聞社】