HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

農林中金、東北3県の農業法人向けファンド設立−総額50億円

 農林中央金庫は26日、東日本大地震で被災した岩手、宮城、福島3県の農業法人や水産関係事業者向けに総額50億円の「東北農林水産業応援ファンド」を整備したと発表した。2月中旬以降に取り扱いを始める。アグリビジネス投資育成(東京都千代田区)と連携し、アグリ社が自己信託勘定で農林水産業法人に出資し、農林中金のJAバンクアグリ・エコサポート基金が信託受益権をアグリ社から購入。相談は農林中金で受け付け、アグリ社に法人を紹介する。

 従来型のファンドが回収期間が5年程度と短く、農地回復から始める農林水産業向けにはふさわしくないと判断。柔軟に資本を供与することで復旧にとどまらない営農再開などを支援。コメの集落営農、エコタウン・スマートビレッジ構想の中核法人など計20件程度に資本供与を見込む。


【2012年1月27日 日刊工業新聞社】