HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

岡村製作所、鹿児島産木材のオフィス家具を発売

 岡村製作所は鹿児島県産の木材を使用したオフィス用家具「HAGI/Kagoshima」を2月1日に発売する。美しい木目の天板面が特徴で、テーブルやベンチ、収納など多様な製品を取りそろえた。公共施設を中心に営業し、初年度は1億円の売り上げを目指す。

 岡村製作所が鹿児島県から県産材を使用した製品開発・販売の業務委託を受けて開発した。単に材料として木材を使うだけでなく、パソコンなどの配線を容易にできるよう配線キャップを設けるなど、機能面も考慮した。価格は一般テーブル(幅1800ミリ×奥行き700ミリ×高さ720ミリメートル)の場合で37万5375円。全国展開するが、地産地消をテーマにしているため、とくに鹿児島県での販売に軸足を置く。

 今回の製品開発に伴い、岡村製作所と鹿児島県は「鹿児島県産材パートナー宣言」を締結。岡村製作所は県産材を用いたオフィス家具の全国普及、鹿児島県と県内の森林組合などは県産材の安定供給にそれぞれ努めるとしている。岡村製作所では地元から出る木材の活用方法を求めている他の自治体に対しても、HAGIシリーズを活用した同様の枠組みで製品化を模索する考えだ。


【2012年1月27日 日刊工業新聞社】