HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

駐日米大使、フラガール激励−「ずっと福島支援」

 2月8日に全館営業を再開する福島県いわき市の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」を県内視察のルース駐日米大使が訪問し、フラガールらを激励した。フラガールは東日本大震災からの復興のシンボル的存在。大使は「素晴らしいショーで、福島や日本に元気を与えている。ありがとう」と声をかけながら、ダンサー一人ひとりと握手した。「我々はけっして福島を見捨てない。今年も来年もずっと先も支援させてもらう。頑張ろう福島。頑張ろう日本」と観客にも語りかけた。

 同施設は常磐興産(いわき市)が運営。東日本大震災で一部損壊し、昨年10月から部分開業している。


【2012年1月19日 日刊工業新聞社】