HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

12年度予算/農水省、農業の成長産業化−新規就農支援に136億円

 農林水産省は2012年度予算を“食と農林漁業の再生元年予算”と位置づける。農地集積や新規就農増大による力強い農業実現、6次産業化や技術開発による成長産業化に重点を置いている。 戸別所得補償経営安定推進事業に約72億円を計上。農村の高齢化をにらみ、地域農業マスタープラン作成に約7億円、同プランが定めた経営体に農地を貸し出す農家への集積協力金65億円を盛り込んだ。新規就農総合支援事業は約136億円。現在は年1万人程度の青年新規就農定着者を同2万人へ倍増を目指す。

 6次産業化総合対策支援に約36億円を計上。事業者に資本を提供する農林漁業成長産業化ファンドでは計300億円を盛り込んだ。

 このほか宮城県と岩手県に食料生産地域再生の先端技術展開費用として7億6400万円を計上。


【2011年12月26日 日刊工業新聞社】