HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

四国の農産物を東京・銀座に−中小機構四国支部、常設の販売拠点を確保

 中小企業基盤整備機構四国支部は21日、東京・銀座周辺に常設の販売拠点を開設した。販路開拓や新商品開発に取り組む四国地方の企業支援が狙いで、アンテナショップを運営する銀座農園(東京都中央区、飯村一樹社長、03-6228-6565)と連携し、全国の特産品を取り扱う同社の店舗「ニッポン農業市場」内など2カ所に徳島や香川などの農産物や加工食品の販売コーナーを設けた。

 中小機構の地方支部が都内に常設の販売拠点を確保するのは初めてで、第1弾として約20社40商品が店頭に並んだ。いずれもスーパーや百貨店では取り扱っていない商品という。


【2011年12月22日 日刊工業新聞社】