HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

池田泉州銀、岸和田市と産業振興協定

 池田泉州銀行は20日、大阪府岸和田市、岸和田商工会議所と中小企業支援を核に地域活性化を目指す「産業振興連携協力に関する協定」を結んだ。3者の情報やネットワークを活用するほか、総枠30億円の市内事業者向け融資制度「岸和田市産業振興融資ファンド」を創設し、新産業創出や地域資源活用を支援する。同行が地方自治体や会議所と協定を結ぶのは堺市、兵庫県伊丹市に続き3例目。協定の期間は2013年3月末まで。1年ずつ更新する。企業誘致や人材育成、情報発信でも連携する。同ファンドは運転、設備資金などに対し原則1社1億円以内で、最長5年間融資する。固定金利の場合で年0・60―1・20%を想定している。申し込みは同行の各店舗で受け付ける。


【2011年12月21日 日刊工業新聞社】