HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神戸空港、搭乗1500万人達成で記念式典

 【神戸】神戸空港ターミナル(神戸市中央区)と神戸空港利用推進協議会(同)は14日、開港からの搭乗者が1500万人に到達したことを記念する式典を開いた。1500万人目の搭乗者の安田基さんに、神戸空港ターミナルの松崎昭社長が認定証と記念品を贈呈した。2006年2月の開港から5年10カ月で到達した。

 神戸空港は近年利用者が減少していたが、10年後半にスカイマークが新航路を開設したことなどにより、11年度の搭乗客は10年度より30万人多い250万人超を見込んでいる。神戸空港ターミナルの松崎社長は「10年12月から毎月前年比で搭乗者が増えている。九州便も利用者を増やしており九州新幹線全通の影響もない。早期の2000万人達成に向けて誘客を図っていきたい」と抱負を語った。


【2011年12月15日 日刊工業新聞社】