HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

シバタテクノテキス、カラージーンズを来秋発売−特殊な染色でヴィンテージ感

 カラージーンズでもヴィンテージ感を―。シバタテクノテキス(愛知県一宮市、柴田昇社長、0586‐87‐6446)は2012年10月にカラージーンズ「ランヘリ」を発売する。特殊な染色法で白くこすれた風合いを出した。色は青、茶、モスグリーンなど10色。価格は4万円前後で、国内のセレクトショップでの販売を見込む。

 糸の表面部分のみ染色する方法で綿糸を染めた。ジーンズに仕上げた後、酵素や軽石で加工して、色あせたようなヴィンテージ感を出す。のり付けしてない綿糸を高密度に織るため、洗っても素材の張りを長期間保てる。

 従来のカラージーンズは綿糸全体を染めるため、顔料のインディゴで色を付着させるブルージーンズのような白くこすれた風合いは出せなかった。同社の高度な織物技術と、本社があり毛織物の産地である“尾州”の染色・整理加工技術を生かして実現した。(名古屋)


【2011年12月8日 日刊工業新聞社】