HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

長崎県産業デザインネットワーク、デザインアワード大賞にたらみ

 長崎県産業デザインネットワーク(長崎県波佐見町、松尾慶一会長=白山陶器社長、0956‐85‐3140)は、「長崎デザインアワード2011」を選定した。大賞には、たらみ(長崎市)の「たらみフルーツ工房 フレッシュフルーツの生ゼリー、フレッシュフルーツのデザート」を選んだ。果物の鮮やかなレイアウトで、もてなしの心を表現した点が評価された。

 県内で企画・開発された製品の表彰制度で、今回が初開催。長崎は江戸時代に海外との文化の交接点だった。表彰制度により製造業のデザイン力を向上し、文化発信力を復興する。対象は生活用品から工業製品、食品、パッケージなど幅広い。特に地場産業の陶磁器業界からの応募が多かった。

 08―10年度に商品化した製品が対象で、応募総数は80社164点。全14点が入賞した。プロダクトデザイナーでコボ(名古屋市昭和区)社長の山村真一氏らが審査した。来年以降も開催する予定。(長崎)


【2011年12月7日 日刊工業新聞社】