HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR九州、大分駅に地上85m露天風呂

 地上85メートルの露天風呂はいかが―。JR九州は2015年春、大分駅に複合商業ビルを開業する。地上22階地下1階建て、店舗面積は約3万1000平方メートル。専門店街や映画館などが入店予定。高さ85メートルのホテル最上階には街並みを一望する温浴施設を設ける。九州全域やアジアからの観光客を呼び込む。

 JR大分駅は高架化工事を進めており、12年3月に現大分駅となりに新大分駅が開業。これにあわせて現在の駅跡地に駅ビルを建設、周辺の再開発と合わせて地域活性化を図る。

 敷地面積約2万平方メートル、延べ床面積約11万3600平方メートル。総投資額は150億―200億円を見込む。売上高や来客数見込みは公表していない。唐池恒二社長は「駅周辺のにぎわいを取り戻したい」と意気込んでいる。(福岡)


【2011年11月24日 日刊工業新聞社】