HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ビズパワー、商店街でゲリラオークション−全国展開も視野に

 ビズパワー(大阪市中央区、柳瀬智雄社長、06-6948-8855)は商店街活性化のイベントとしてゲリラオークションを広く展開する。このほど大阪・住吉大社門前町の粉浜商店街振興組合(大阪市住之江区、富永高文理事長)と組んで開催、集客増など効果があることがわかった。年内には再度同商店街で開催するほか、各地で水平展開する計画。「100円商店街」に並ぶ集客イベントにしたいと意気込んでいる。

 粉浜商店街の子供服店など9店舗でオークションを開いた。店のこだわりや商品の紹介に続けてオークションを始める。普段の10分の1以下の価格からで、通常価格7万円の婦人レザージャケットが破格の9800円で落札という具合だ。

 ゲリラオークションは開催日時だけを登録した会員に携帯電話メールで通知、商店街のどこかでオークションを開く仕組み。子供服店を経営する富永理事長は「オークション前に店のアピールを存分にできた」と好感触。集客や販売促進、リピーター化が期待でき、年内に2回目を開催する予定だ。粉浜商店街は100円商店街の実施で中小企業庁の「がんばる商店街77選」に選出されるなど活性化に積極的に取り組んでいる。

 ビズパワーはこのオークションを会員に周知する集客販売促進イベントシステム「ゲリラオークション」を、IT企業と共同開発。今後は全国商店街でゲリラオークションによるイベントを開く計画。また展示会でのプレゼンテーション向けなど幅広い活用を提案していきたいとしている。


【2011年11月16日 日刊工業新聞社】