HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島市商高、海産物など販売するネット店舗を開設

 【広島】広島市立広島商業高等学校(広島市東区)は14日、海産物などを扱うネットショップ「広島市商ドットコム」(hiroshima-shisyo.com)を開店した。2010年に設けた「みらい商業科」のインターネットビジネス授業の一環。広島市商高が毎年末、開店している「広島市商ピースデパート」の店舗として運営する。

 市商ドットコムは、商品を提供する各企業との打ち合わせから、契約、商品撮影、サイト構築、受発注、代金決済まですべてを情報企画コース(2年生58人)の生徒が行う。不特定多数を相手にした現実の取引で、電子商取引による商品販売、情報通信技術(ICT)を活用したホームページ、チラシの作成、ビジネス法規などを学習する。

 取扱商品は海産物、野菜、家具・インテリア、オリジナル折り鶴ストラップなど。ゆうちょ銀行などで代金決済する。


【2011年11月15日 日刊工業新聞社】