HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

横山製網、ノリ養殖用施肥具を開発−「色落ち」解消を期待

 横山製網(岡山県瀬戸市、横山信昭社長、0869-25-0111)のノリ養殖用施肥具「海養力」が注目されている。ノリの成長に必要な窒素や鉄分を不織布に包んだもので、養殖用網に取り付ける。ノリの「色落ち」対策として、漁業者の期待が寄せられている。

 ノリの色は製品の等級を決める上で大事な要素。しかし近年は海の環境変化から海水に含まれる栄養分が減少し、のりの色落ちが深刻な問題となっている。多くの海産物は成育が悪く、瀬戸内の漁業は衰退の一途にあるという。

 同社は漁網製造をメーンに手がけており、「漁業者の生計維持の一助となれば」(横山社長)と新製品を開発した。養殖する海産物の種類や海域の状態に合わせて肥料の内容や割合を変えられる。ほかにもカキ養殖用の「カキ元気くん」をラインアップしている。(岡山)


【2011年11月7日 日刊工業新聞社】