HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

情通機構、iPhone向けアプリ−その日の気分で京都観光

 情報通信研究機構はアップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」向けに、ユーザーのその日の気分に合わせて京都の観光スポットを勧めるアプリケーション『京のおすすめ』を開発し、アップストアで無料公開した。「癒やされたい」「心が洗われる所に行きたい」など、ユーザーの気分や価値観に応じて観光スポットを紹介する。

 個人のニーズや本音を客観的な事実から引き出す深層心理の面接手法「評価グリッド法」と、4000人分のアンケート分析から嗜好(しこう)モデルを考案し、150カ所以上の観光スポットをおすすめ順にランキングするシステムを開発した。

 ユーザーがその日の気分に応じて、100以上の項目からタッチパネルで観光スポットを探せる仕組み。定番の観光スポットのほか、意外な穴場も織り交ぜてユーザーに推薦する。観光スポットの画像や拝観時間などの基本情報のほか、地図や動画も見られる。


【2011年11月4日 日刊工業新聞社】