HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東大阪“モノづくり観光”活性化プロジェクト協議会、新組織移行へ準備委

 【東大阪】東大阪“モノづくり観光”活性化プロジェクト協議会(大阪府東大阪市、土方啓詔代表理事、072-981-5001)は、東部大阪地域で展開している観光事業を拡大するための新組織設立を目指す準備委員会を設立した。会員企業から7人の委員を選出した。2012年3月中に新組織の体制、事業内容、収支計画をまとめ、4月以降に一般社団法人などの法人格を取得して運営を始める。

 同協議会は修学旅行生などの観光客に会員企業の工場見学やモノづくり体験などを観光資源として提供している。事業開始から3年で利用希望者が急増し、今年度の受け入れ数は5000人を超える見通しだ。一方、観光客をボランティア的に受け入れる企業の負担が増えていることも課題となっている。そのため、新組織は活動エリアを大阪府全域に拡大、独自にツアー商品を企画・販売して収益を確保できる体制を目指す。


【2011年11月1日 日刊工業新聞社】