HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪・守口門真会議所、会員企業限定の婚活事業を開始

 守口門真商工会議所は、少子高齢化対策や地域経済の活性化を狙い「婚活パーティー事業」を11月から始める。11月6日に大阪市内で第1回を開く。会員企業の協力で、カップルになれば割安な不動産情報を提供するなどで大阪府守口市や門真市への定住促進につなげ、少子高齢化の歯止めにつなげる考え。2012年度以降も継続して開催する意向。長期的なスパンで取り組まなければ、人を軸にした地域振興に結びつかないと見ている。

 参加者は会員企業の後継者や従業員など25―45歳の独身の男女で、会員企業による紹介を条件にした。第1回は、男性女性とも20人が参加し、大阪市内で開催する。大阪市中央区の「道頓堀コナモンミュージアム」でたこ焼きの食品サンプルづくりを行うほか、ホテルで立食スタイルの懇親会を開き参加者の交流を深める考えだ。同商工会議所の会員企業らが製造した電気自動車(EV)「Meguru」や、地域の名産品であるレンコン焼酎「蓮の宴」などを会場に持ち込み、会話のきっかけづくりとすることも検討している。

 若者の非婚化、晩婚化が進む。地域経済の将来の振興を担う若者が定住する仕組みが必要と考え、まずは「婚活」というマッチング事業に取り組むことにした。参加は会員企業の紹介が必要なため、悪質な業者や冷やかしの参加者を排除する。カップル誕生時には、割安な新婚旅行ツアーや婚約指輪の提供など会員企業によるさまざまなバックアップも行う。


【2011年10月26日 日刊工業新聞社】