HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

山形企業振興公社、11年ぶり庄内で広域商談会開催

 【山形】山形県企業振興公社は山形県酒田市内のホテルで「山形県広域商談会 in 庄内」を開いた。県内外から受注側172社、発注側64社の計236社が参加した。庄内地域で広域商談会を開くのは2000年以来11年ぶりで、各ブースで活発な商談が繰り広げられた。

 近年、県広域商談会は毎年2回(7月と2月)県央の村山地区で開催している。今回は円高などの厳しい経営環境も踏まえ、12年2月の商談会を前倒しし、庄内地域を会場に「足元での受注機会の拡大の場を設けることにした」(県企業振興公社)。今回参加した発注企業64社のうち新規参加は19社。業種別では半導体関連や電気機器関連、輸送用機器などの参加が目立った。


【2011年10月17日 日刊工業新聞社】