HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉信金など、観光客誘致で復興支援−全国信金ネットワーク活用

 【千葉】千葉信用金庫(千葉市中央区、伊谷啓理事長、043-225-1111)など千葉県内五つの信用金庫と関連2団体は共同で、他県から千葉県への観光客を誘致する取り組みを始めた。

 多くの信用金庫は取引先の個人客を対象に、数百―数千人規模で団体旅行を毎年のように企画している。全国の信金ネットワークを活用し、これらの団体客を取り込むことで、東日本大震災で打撃を受けた県内の観光産業復興を支援する。

 千葉信金のほか銚子信用金庫(銚子市)、東京ベイ信用金庫(市川市)、館山信用金庫(館山市)、佐原信用金庫(香取市)、千葉県信用金庫協会、コラボ産学官千葉支部(事務局=千葉信用金庫)が共同で取り組む。

 年内に全国約270の信金を対象に団体旅行の実施状況などを調査した上で、県内をほぼ一周する2泊3日の複数のモデルコースを提案。県内の観光関連団体とも連携して、さまざまな特典や企画も加える。

 並行して大手旅行会社の協力を受け、全国の支店を通じた誘致活動も進める。今年度内に視察旅行などを済ませ、2012年度以降の団体客獲得を目指す。


【2011年10月7日 日刊工業新聞社】