HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商、水辺整備を推進−全国ネット創設

 大阪商工会議所は、水辺整備で地域振興を進めている都市の結束を高めようと、「全国水都ネットワーク」の創設を進める。11月11日に、かわの駅はちけんや(大阪市中央区)で開く「全国水都フォーラム@大阪」のなかで呼びかける。

 水都ネットワークは、大阪同様「水都」を掲げ、水辺のまちづくりに取り組んでいる国内都市が集まって創設する。各都市が連携して、「水都」の魅力づくりに関する情報の収集や交換で観光振興策などに反映したり、フォーラムの共同アピールなどで日本の水都を世界に発信、水都ブランド確立で観光誘致などにつなげる。

 11月のフォーラムでは東京、広島、名古屋、徳島、新潟、滋賀県近江八幡の7都市が舟運や空間活用など取り組みを紹介、水都の魅力を発信する。大阪では8月に行政や経済界が一致して「水と光のまちづくり構想」を策定、「水都 大阪」のブランド化を目指している。


【2011年10月6日 日刊工業新聞社】