HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

MYMウォーター、大分・由布に本社工場−天然湧水をボトリング

 【大分】MYM(エム・ワイ・エム)ウォーター(大分県由布市、吉田哲朗社長、本社準備室=096-227-6165)は、大分県由布市に本社工場を建設する。大分県の「くじゅう連山」から湧き出る天然湧水をボトリングして販売する。11月着工し、2012年5月に操業する。用地取得を含む総投資額は約10億円。

 本社工場は敷地面積約2万平方メートル、工場面積約2000平方メートル。敷地内から湧き出る水素イオン濃度(pH)7.2の軟水を使用する。月産能力は500ミリリットル入りペットボトル換算で約500万本。

 危害分析重要管理点(HACCP)に準拠する製造ライン1基を導入する計画。従業員35人体制でスタートする。

 MYMウォーターは、松岡清掃公社(熊本市)の子会社。11年7月に飲料水の製造販売を目的に設立した。資本金は1億円。

 吉田社長は「インターネットなどを通じて全国販売を行い、初年度売上高13億円を目指す」としている。


【2011年10月4日 日刊工業新聞社】