HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

香川大と百十四銀など、産学官連携コンソーシアム設立で調印

 オリーブで新たな農業ビジネス―。香川大学と百十四銀行、野村証券などは22日、高松市の香川大で産学官連携の研究コンソーシアム「かがわアグリイノベーションズ」の設立について、協定書の調印式を行った。香川県小豆島のオリーブを活用し、新たな化粧品や健康食品の開発を推進する。異業種からの農業参入を促進し、農産物の自給率向上などにつなげる。

 一井真比古香川大学長は「今まで培ってきた知的資源を活用して地域社会の発展につなげたい」と述べた。渡辺智樹百十四銀頭取は「研究成果を基に、ビジネスマッチングなどを通じてコンサルティング機能の発揮に努めたい」と香川県を代表する県産品の販路拡大に意欲を示した。野村証券は、昨年9月に設立した100%出資の野村アグリプランニング&アドバイザリー(東京都千代田区)と投資家開拓などで参画する。(高松)


【2011年9月23日 日刊工業新聞社】