HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪・寝屋川市と京阪電鉄、びわこ号復活へ

 大阪府寝屋川市と京阪電気鉄道は街のイメージアップを図る取り組みとして、京阪電鉄の往年の特急「びわこ号」復活プロジェクトを本格的に始めた。2014年度中に寝屋川車両基地内での走行を目指し、橋爪紳也大阪府立大学教授(写真左)を総合プロデューサーに、お笑い芸人中川家の礼二さん(同右)を広報アドバイザーに迎え、市民や賛同者の寄付などを通じて車体走行に必要な経費総額8000万円を調達するまで各種イベントを実施する。

 11年度はグッズ販売やびわこ号の魅力を語るトークイベントなど開催する。鉄道ファンで寝屋川沿線に縁のある中川家礼二さんは「鉄道ファンにとって旧式電車の走る姿を見るのが夢。復活走行時には車掌になりたい」とその日を夢見てPRする考えを強調した。 びわこ号は当時の技術を駆使した日本初の連節車。1934年から1940年まで京阪電車天満橋駅と同大津駅を72分で結んだ。


【2011年9月14日 日刊工業新聞社】