HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/幸田商店・鬼沢宏幸社長「ファンに感謝」

 東北地方でファンの多い干しイモ。「少しでも東北の力になれれば」と幸田商店(茨城県ひたちなか市)社長の鬼沢宏幸さんはチャリティー干しイモを企画した。

 見た目は悪いが品質に問題ない干しイモをチャリティー商品として格安販売。4月から3カ月で8000個を売り上げ、その一部を義援金として送った。「今までのファンに感謝の気持ちを込めた」と語る。

 震災では県産品の風評被害も深刻。水戸駅の駅ビルに直売所を新設したところ「8月の売り上げは前月比2倍。暑い時期に売れないという常識を覆した」とアイデアで震災に立ち向かう。(水戸)


【2011年9月6日 日刊工業新聞社】