HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

近畿運輸局、関西在住留学生を観光地へ派遣

 近畿運輸局は関西在住の海外からの留学生120人を関西各地の観光地へ派遣する。訪れた観光地の様子をインターネットなどを通じて発信してもらい、世界にPRする。交通アクセスや集客の課題なども報告してもらうことで、今後の観光振興施策の改善に役立てる。

 派遣は9月中旬まで行う。「源氏物語と宇治茶」「日本文化の旅」「日本の秘境アドベンチャー」などのコースを設定。外国人の目線から魅力的な観光資源を発掘・指摘してもらったり、交通や施設など受け入れ環境整備の状況などを把握し、これからの外国人旅行者の増加につなげる。

 留学生は自身のブログなどを通じて各地の魅力を母国の友人らに情報発信する一方、近畿運輸局に集客の課題などを報告する。同運輸局はこうした内容を年内にまとめ、今後の改善策に反映させる。


【2011年8月24日 日刊工業新聞社】