HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

淀川製作所など、温泉街でEVデモ走行

 淀川製作所(大阪府守口市、小倉庸敬社長、06-6909-1770)などで構成するあっぱれEVプロジェクトの電気自動車(EV)「Meguru(めぐる)」がこのほど、道後温泉をデモ走行した。愛媛県でEVの開発を手掛けるEV―WORKS(松山市、先野孝治社長)の呼びかけに、松山出身の小倉社長が応じて実現した。

 EVは赤い車体の三輪車で、前列に運転席、後部に二人掛けの座席を設置。窓に和紙、後部座席に畳を使用するなど和風のデザインが特徴。小倉社長は「城下町で古い町並みが残る松山にマッチしていた」と今後、観光資源として活用されることを期待している。(松山)


【2011年8月23日 日刊工業新聞社】