HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ありあけ、神奈川県産野菜スイーツ発売

 【横浜】新たな神奈川銘菓に―。ありあけ(横浜市港北区、堀越隆宏社長、045-470-2177)は、神奈川県産の農作物を使った「ベジフルハーバー」を12日に発売する。神奈川県が任命する「かながわ食の大使」を務める野菜スイーツパティシエの柿沢安耶さんの協力を得て、1年かけて完成した。

 ありあけの藤木久三会長は「神奈川県の緑と水の素晴らしさをこのお菓子を通じてアピールできたら」と発売が楽しみな様子。黒岩祐治知事は「甘くなく、風味があってしっとりした味。神奈川のおみやげとして県外の人にも買ってもらいたい」と期待を寄せている。

 ベジフルハーバーは「かながわ産ほうれんそう+津久井在来大豆きな粉」味と「三浦かぼちゃ+湘南ゴールド」味の2種類が5個ずつ入り、価格は1050円。3万箱限定で、ありあけの県内直営店などで販売する。


【2011年8月12日 日刊工業新聞社】