HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

丸紅、宮城の被災地名産品で物産展

 名産品を購入して被災地を応援―。丸紅は被災地である宮城県の物産展を東京・大手町の本社内で開いた。復興支援として実施した取り組みで、1階ロビーに設けられた会場にはオープン早々から人が押し寄せるほどの盛況ぶり。被災地の応援に一役買った格好だ。

 丸紅は復興支援の取り組みとして義援金や社員による被災地ボランティアなどを実施している。被災地に直接行けない社員にもできる支援の方法として、被災地の物産展を発案した。

 「復興支援市」と銘打たれたイベントでは県の協力を得て、笹かまぼこや仙台銘菓「萩の月」、地酒などを販売。東京ではなかなか手に入らない商品だけに、列ができるほどのにぎわいを見せた。

 被災地の物産展は今回が3県目。すでに実施した岩手県と福島県の物産展には延べ1000人以上が会場を訪れて商品を購入した。今回で東北3県が一巡し、次回の開催は未定だが、総務部の深松譲副部長は「被災地のためにできることを継続してやっていきたい」と力を込めた。


【2011年8月11日 日刊工業新聞社】